2004年6月に発売された「元祖レズ接吻」は、一部のレズ接吻マニアから絶大な支持を受けていたにもかかわらず、
根っからの不精者であるNAOKO監督はそのまま放置。あっという間に4年の歳月が流れた。折しも2007年の年末。
とあるオフ会で一部のレズ接吻マニアから「いいかげん続編を作れ!」という叱責を受け、NAOKO監督が重い腰を上げた。
そして2008年3月2日、翌日のひな祭りの日に合わせればそれらしい理由付けができるにもかかわらず、急遽発売!

今回は前回出演のももさんと真性ビアン、しずかさんの接吻です。前作以上の激しい接吻シーンが延々95分続きます。
従いまして、前作に続き、接吻マニア以外の方にはお勧めできません。





販売価格:5000円(税込)
出演:もも(24歳)、しずか(20歳・真性ビアン)
監督:NAOKO
収録時間:約95分
収録メディア:DVD-R
販売終了

前作出演時は20歳だったももさんも24歳。以前のかわいさに大人の女の色気も加わり魅力倍増!
細身のボディにE-cupのバストが際だちます。
接吻テクニックのすばらしさは相変わらず、今回は唾液だらだら接吻も見事にリードしてくれました。

「レズ接吻」サイトhttp://www.lezbiankiss.com/から応募してきてくださったしずかさん。
彼女は男のお○ん○ん大嫌い!女の子のベロ大好き!という真性ビアンの女の子です。
今回ビデオ出演は初体験でしたが、さすがは女の子大好きだけあってももさんの激しい接吻に
全く引くことなく見事に応戦してくれました。20歳とは思えないエロさも見どころです。


 撮影当日に初めて出会った二人は
 自己紹介もそこそこに私服のまま撮影を開始。
 まだ遠慮気味の接吻です。

 セ○ラ○ム○ンとカウンターガールの接吻。
 ももさん、
 セ○ラ○ム○ンのコスが妙に似合っています。
 接吻は徐々に激しさを増してゆきます。

 赤と黒のお揃いのランジェリー姿での接吻。
 全裸よりも逆にエロい雰囲気を
 醸し出しています。
 接吻は唾液だらだらの激しさです。

 好き嫌いの分かれるローション接吻。
 NAOKO監督はこのシーンに
 異常な執着を見せます(笑)。
 窒息しそうになりながらも
 接吻を続ける姿は必見です。

 ローション接吻の撮影が終わり、
 シャワーを浴びた後の二人にとって最後の接吻。
 別れを惜しむかのごとく二人は狂ったように
 激しい接吻を繰り広げます。